赤や黄に色づいた湖畔=23日午前11時15分、日光市中宮祠

 栃木県日光市中宮祠の中禅寺湖畔で紅葉が見頃を迎えた。湖畔や周辺が黄色や赤色に染まり、観光客らを魅了している。

 23日は早朝から雨が降り続き、湖面や山肌に白い霧が立ち込めた。時折、雨が弱まると湖を囲む紅葉が出現。鮮やかに色づいたカエデやミズナラなどの木々が顔を出した。湖の南側にある英国、イタリア両大使館別荘記念公園では、訪れた人々が写真を撮るなどして雨空の下の錦秋を満喫していた。

 県日光自然博物館によると、湖畔の紅葉は現在ピーク前で8割程度。天候によるが11月中旬ごろまで楽しめるという。