夢浪漫に設置された写真スポット

 【壬生】町役場近くの「蘭学通り」で、「まちなか蘭学通りハロウィン装飾」が始まった。地元商店の店頭にユウガオの実「ふくべ」を使った「ふくべランタン」を飾り付け、観光パンフレットなどが置かれている休憩施設「自成館」と「夢浪漫」に写真スポットを設置している。31日まで。

 町内商店街の若手有志らでつくる「ハロウィンナイト実行委員会」が主催。同委員会は一昨年からふくべを使ったジャック・オー・ランタンを100個ほど作っている。今回は協力店24店舗に飾り付け、自成館と夢浪漫にはさまざまな表情のランタンを使った写真スポットを設置した。

 夢浪漫のランタンは午後4時半~10時ごろに点灯し、街のハロウィーンムードを一層盛り上げている。同委員会の水井正行(みずいまさゆき)さんは「新型コロナウイルスの影響でこれまで通りのイベントができなくなったが、みなさんにハロウィーンを楽しんでほしい」と話した。