見頃を迎えた八丁出島の紅葉=29日午前9時10分、日光市中宮祠

 奥日光の中禅寺湖畔の南東部にある「八丁出島」周辺が紅葉の見頃を迎えている。カエデなどが赤や黄色に染まり、青空を映す湖面と鮮やかなコントラストを描いている。

 快晴となった29日、男体山と八丁出島を望む半月山展望台には朝から大勢の観光客が訪れた。遊覧船が島の周りを通過すると歓声が上がり、錦秋の雄大な景観を楽しんでいた。

 日光市観光協会によると、中禅寺湖周辺の見頃は今週末ごろまで。担当者は「二社一寺周辺も色づき始めている。11月上旬までは混雑が続く見込み」と話した。