県内の新型コロナウイルスの感染者数

25日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 25日発表の新型コロナウイルス感染者

 栃木県と宇都宮市は25日、宇都宮や小山など4市と県外在住の20~90代の男女計11人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内の感染者は計595人となった。

 都内在住の20代会社員女性は、22日から県内の実家に1人で帰省。同日、都内で夫の感染が判明した。日光市在住の70代無職女性は、21日に陽性が分かった同市在住の70代男性の知人。20日に男性と同市内へ外出していた。小山市在住の20代会社員男性は21、22の両日、知人3人と県内の屋内施設を利用した。

 宇都宮市在住の90代無職男女は24日に陽性が判明した60代女性と同居する父母で、30代会社員女性は別居の娘。娘は母親と会っていた。同市在住の50代会社員男性は同日に陽性が分かった50代男性の同僚で、20日に県外の職場で一緒に勤務した。

 県と宇都宮市は25日、計101件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は5万2797件、退院者517人、入院者78人、重症者6人となった。