JR石橋駅のペデストリアンデッキを飾るイルミネーション

 【下野】JR石橋駅のペデストリアンデッキを飾るイルミネーションがこのほど始まり、駅を利用する人たちの目を楽しませている。

 市民有志でつくる市ウインター活性化推進協議会が設置した。同協議会は市の冬の風物詩「グリムの森イルミネーション」を主催しているが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため開催を断念。「密」にならない同駅のイルミネーションだけ実施し、階段中央の時計台の前には「ようこそ下野市へ コロナに負けず頑張ろう!」と記した掲示板を設置した。

 同協議会代表の有野一夫(ありのかずお)さん(76)は「グリムの森でイルミネーションができないのは残念ですが、駅は例年通り実施しました。少しでも利用する人たちの癒やしになれば」と話した。