新型コロナウイルスの県内感染者数が19日、累計で千人に達した。11月9日に500人を超えてから、40日で倍増した。あまりのハイスピードで、その猛威に驚愕(きょうがく)せざるを得ない。

 コロナに翻弄(ほんろう)された1年だった。2020年の「読者が選ぶ県内十大ニュース」にもその実情は反映されている。

 「公立校休校」(1位)「県内感染者初確認」(2位)「不要不急の外出自粛要請」(3位)が上位を独占。コロナ関連の出来事は6件を占めた。

 7位に入った緊急事態措置が県から発令されたのは4月17日のことだ。家にこもり他者と距離を取る生活、人気のない繁華街。あの時の緊張感は今でも忘れられない。

 第3波の要因は、感染予防策の不徹底、人の移動増加などとされる。「マスクの着用、3密を避ける」。千人超えについて福田富一(ふくだとみかず)知事が県民に向けたメッセージは、基本的な対策の徹底だった。

 コロナに慣れることなく、静かな年末年始を迎えたい。そして新年にこそ、コロナ以前の日常に戻ることを願うばかりだ。