新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県と宇都宮市は15日、計96人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内の累計感染者は3千人を超え、3012人となった。7日に2千人を超えてから8日間で千人増となり、福田富一(ふくだとみかず)知事は「県民の行動が感染拡大を食い止め、医療を守ることにつながる。ぜひとも感染防止対策の実践をお願いしたい」とコメントした。

 また県は15日、新たに1人が死亡したと発表した。14日に搬送先の病院で死亡が確認され、死亡前に発熱の症状があったため検査した結果、感染していたことが分かった。県内の死者は計17人となった。

◇「コロナ」感染拡大の経過