浅野市長(左から2人目)から感謝状を贈られた長谷部市場長(右から2人目)

 【小山】市は20日、企業版ふるさと納税を活用して市に1千万円を寄付した荒井商事(神奈川県平塚市、荒井亮三(あらいりょうぞう)社長)に感謝状を贈呈した。

 同社は市内で世界最大規模の中古車や建機のオークション市場を運営するほか、2017年からは下河原の県南地方卸売市場も運営している。20年に創業100周年を迎えたのを機に、小中学校のICT化事業の振興を目的に縁の深い市に寄付を決めたという。

 贈呈式で浅野正富(あさのまさとみ)市長は「多大な寄付に心から感謝申し上げる」と述べた。同卸売市場の長谷部敏美(はせべとしみ)市場長は「小山市との出会いがあって創業100周年を迎えられた。将来を担う子どもたちのために役立ててほしい」と応じた。