新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 小山市と県警は22日、職員の新型コロナウイルス感染確認を発表した。

 小山市 市管財課の60代男性職員。16日に感染が判明した男性職員と同じ課の同僚で、同日以降は自宅待機している。市民や職場に濃厚接触者はいない。今後の業務は通常通り▽下野署 上三川交番の40代男性警察官。18日まで出勤し近距離で接した署員4人も含め自宅待機。18日の勤務中、屋外で複数の一般の人と接触しており、濃厚接触者の有無を調べている。同署の業務に影響はない。