【芳賀】新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めるため、町は27日までに、町内に住所を有する全町民を対象に2月1日から新型コロナウイルスの検査費用を助成する方針を決めた。

 町健康福祉課によると、PCR検査は1回上限1万円、抗原検査も同じく上限3500円を補助する。助成回数は共に年度内に1回。検査費用の領収書を担当窓口に持参して申請手続きすると、申請者の金融機関口座などに振り込まれる。

 一方、町は同課に新型コロナウイルス感染症対策係を新設し、2月1日から業務を始める。ワクチンの円滑な接種に向け、当面は係長以下3人体制で準備などに当たる。

 (問)同課028・677・6042。