転落事故が起きたアトラクションの施設=2019年8月5日、那須町高久乙

 那須町の遊園地「那須ハイランドパーク」で2019年8月、男性が高さ約5メートルの遊具から転落して死亡した事故で、栃木県警捜査1課と那須塩原署は1日、業務上過失致死容疑で、遊具を担当していた那須塩原市、無職男性(49)と大田原市、男子大学生(20)を宇都宮地検に書類送検したと発表した。

 県警の発表によると、19年8月5日午前11時50分ごろ、神奈川県相模原市、自動車板金塗装業の男性=当時(51)=が遊園地内の遊具から床に転落し、約6時間後に死亡した。