ひめゆりの塔をガイドする動画を見る生徒

画面越しでバスガイドに質問する生徒

ひめゆりの塔をガイドする動画を見る生徒 画面越しでバスガイドに質問する生徒

 【栃木】栃木農業高が26日、3年生最後の学年ホームルームで「リモート修学旅行」を行った。新型コロナウイルスの影響で中止になった旅行を体験してもらおうと、沖縄県のバスガイドが画面越しに観光案内をした。

 同校は例年5月に修学旅行で同県を訪れていた。中止を余儀なくされた生徒に思い出をつくってほしいと、以前同校の修学旅行を担当した同県のバス会社に協力を依頼していた。

 この日、来月1日に控えた卒業式の予行練習のため3年生155人が体育館に集まった。同社のバスガイドが沖縄方言であいさつすると、生徒はマスク越しに笑顔を見せた。生徒はひめゆりの塔や首里城を巡る動画を視聴後、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使って同社のバスガイドにお薦めの観光地などを質問した。

 農業土木科3年熊倉更(くまくらあらた)さん(18)は「コロナが落ち着いて、立派な社会人になったら友人や家族と沖縄に行って、修学旅行を取り戻す気持ちで楽しみたい」と話した。