「百物揃千人武者行列」=2019年10月17日

 日光市山内の世界遺産・日光東照宮は3日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月17、18日に予定していた春季例大祭の「流鏑馬(やぶさめ)」と「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」を中止すると発表した。昨年春、秋に続く中止で、今年春も神職による祭典神事のみ行う。

 コロナ禍が続く中、同例大祭には多くの観光客らが訪れ、密集が避けられないことから、感染防止の徹底が難しいと判断した。

 稲葉尚正(いなばたかまさ)権宮司(52)は「お祭りができないのは残念だが、(東京都などの)緊急事態宣言の解除が未定である状況などを考えると、中止はやむを得ない」と説明した。