宇都宮ステーション開発(宇都宮市川向町、浅利貴志(あさりたかし)社長)は3日までに、JR宇都宮駅直結の駅ビル宇都宮パセオに、大型雑貨店2店と飲食店1店が新たにオープンすると発表した。4月下旬を予定する。

 出店するのは衣服や生活雑貨、食品など日常生活品を取り扱う「無印良品 MUJIcom(ムジコム)」、宇都宮市初出店でコスメやファッショングッズなどを扱う「PLAZA(プラザ)」、県内初出店のアジアンティーカフェ「ゴンチャ Gong(ゴン) cha(チャ)」の3店舗。

 新規出店は、同ビルが30周年を迎えるに当たって取り組む地域の魅力向上策の一環。このほか同ビル1階フロアには地元飲食店5店の料理を共有の飲食スペースで楽しめる「宇都宮FOOD HALL(フードホール)」が先月、グランドオープンした。

 同社は「30周年を迎え、地域の魅力向上に向けてさまざまな取り組みを実施している。お客さまに充実したひとときを提供し、毎日の生活にさらなる彩りをご提案させていただく」としている。