とちおとめを使用した「ツイストサンドドーナツ」(ローソン提供)

 ローソンは、本県産のイチゴ「とちおとめ」を使用したホイップあんパンなど新商品3品を開発し、本県など関東甲信越地方の店舗約4800店で順次発売している。

 ローソンは2011年、県と県産品の販売拡大・ブランドの振興や地域の安全・安心の確保などで連携する包括連携協定を締結した。新商品発売は、本県イチゴのファン拡大に向けて県などが取り組む「いちご王国プロモーション」への協賛事業として実施する。

 販売中の「ホイップあんぱん」(130円)はパン生地に、とちおとめピューレを合わせたクリームを包んだ。9日に発売となる「ツイストサンドドーナツ」(同)は、とちおとめの果肉を混ぜたホイップクリームをツイストドーナツで挟んだ。16日には、スポンジ生地にミルククリームととちおとめを使ったジャムを挟んだ「三角サンド」(145円)を発売する。

 いずれも発売期間は約1カ月間の予定。