PCR検査キットを持つ堀江婚礼支配人=3日、宇都宮市

ホテル東日本宇都宮はPCR検査キット付き結婚式プランを始める=3日午前、宇都宮市

PCR検査キットを持つ堀江婚礼支配人=3日、宇都宮市 ホテル東日本宇都宮はPCR検査キット付き結婚式プランを始める=3日午前、宇都宮市

 日本ハウス・ホテル&リゾート(東京都、武藤清和(むとうきよかず)社長)が運営するホテル東日本宇都宮(宇都宮市上大曽町)は5日までに、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査キット付き結婚式プランを始めると発表した。参加者全員が新型コロナに感染していないことを確認し、安心安全な状態で結婚式を開催してもらおうと新たに企画した。

 このプランでは、ホテルが市販の検査キットを結婚式に出席する参加者全員分用意する。結婚式開催前に新郎新婦が参加者に検査キットを配布し、事前に検査を受けてもらう。参加者の検査結果はメールなどで本人に通知される。プライバシー保護の観点から新郎新婦やホテルには参加者の検査結果は通知されない。

 対象は8日以降に申し込み、20人以上で披露宴会場を利用する人。検査キットの料金はホテル側が負担する。

 ホテル東日本宇都宮で行われる結婚式は前年に比べ、組数は60%減、売り上げは85%減となる月もあるなど新型コロナの影響を大きく受けている。

 堀江雅之(ほりえまさゆき)婚礼支配人(41)は「結婚式をやりたくてもできない方がたくさんいらっしゃるので、安心安全の結婚式をPRしてそれを解消したかった。感染対策をしっかりすれば結婚式を諦めなくてもいいと伝えたい」と説明する。

 新型コロナの感染者が落ち着いた昨年秋ごろには結婚式を行う新郎新婦もいたが、同12月以降に再び新規感染者が増加したため、現在は参加者を多数招待する結婚式の開催をためらう人が多くなっているという。

 堀江さんは「PCR検査以外にも感染対策をしっかりやっている。結婚式を考えている新郎新婦の方がいれば相談してほしい」と話している。