3年生に歌をプレゼントした川崎さん

 【那須塩原】西那須野中出身のシンガー・ソングライター川崎鷹也(かわさきたかや)さん(25)がこのほど、同校で開かれた「3年生を送る会」にサプライズゲストとして登場し、3年生約220人に生の歌をプレゼントした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で修学旅行など多くの学校行事が中止になる中、同校生徒会の2年生が、卒業する3年生へのはなむけとして企画。川崎さんに出演依頼し、実現させた。副会長の2年山崎珠里(やまさきしゅり)さん(14)は「ずっと思い出に残るようなものをやりたかった」と話した。

 送る会は、3年生が体育館で、1、2年生はビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を通して参加。体育館の壇上に川崎さんが突然登場すると、生徒からは大きなどよめきと歓声が起こった。川崎さんは「中学でできた一生の友だちを大切にしてほしい」などの言葉とともに、代表曲「魔法の絨毯(じゅうたん)」のほか2曲を贈った。

 3年生は演奏に聴き入り、手拍子で盛り上げた。3年郡司快晴(ぐんじかいせい)さん(15)は「感動した。全国で1番の送る会だと思う」と後輩に感謝していた。