県が配信を始めた「あえて、よかった栃木県。」の動画

 栃木県は8日、お笑いトリオ「3時のヒロイン」が本県の観光名所を回り、地域資源の魅力を伝える動画「あえて、よかった栃木県。」の配信を投稿サイト「ユーチューブ」で始めた。

 本県の魅力度ランキング最下位転落を機に始めたプロジェクト「47(そこ)から始まる栃木県」の一環。同サイトで別の動画を閲覧する際に差し込まれる広告として、首都圏や関西圏に配信する。

 動画は2種類で、「非日常一人旅」編は、メンバーが宇都宮市の大谷資料館や那須、日光東照宮を回り、女性1人でも楽しめる本県の魅力を伝える。「仲良し女子旅」編は、3人がにぎやかな雰囲気で日光や那須の観光名所、グルメ、宿泊施設を満喫する。

 各30秒の動画をクリックすると、1分半程度のロングバージョンを見ることができる。ブランド公式サイト「ベリーグッドローカルとちぎ」内でも閲覧できる。