日差しを浴びて咲き誇るチューリップ=31日午前10時20分、足利市迫間町

 栃木県足利市迫間町のあしかがフラワーパークで春の花々が見頃を迎えた。2万株のチューリップやパンジー、ビオラなどが園内を華やかに彩っている。

 チューリップは、シーズンごとに花が変わる「四季彩のステージ」で満開。今週いっぱい見頃という。正面ゲート付近の「フラワーステージ」では徐々に開花し始め、4月上旬まで楽しめる。

 天候に恵まれた31日は青空の下で赤や黄、ピンク、白の花が咲きそろい、カラフルな光景が広がった。訪れた人たちは写真を撮るなどしていた。同パークの小池智子(こいけともこ)係長(44)は「五感で楽しめる時季。陽光と鮮やかな景色、香りを楽しんでほしい」と話した。