25人が立候補して少数激戦となった佐野市議選は、24人の新議員が決まった。投票率は55.35%で、定数を5人オーバーする激戦となった2017年の前回(51.09%)を4.26ポイント上回った。

 当選者の内訳は、現職18人、新人6人。政党別では自民、公明党各3人、共産党2人、立憲民主党1人、残る15人が無所属だった。地域別で見ると佐野15人、田沼6人、葛生3人。女性は1人だった。

 市長選に立候補した井川克彦(いがわかつひこ)氏を含めて現職6人が立候補しなかった。

 最年少は30歳、最高齢は78歳となった。