石坂真一氏

佐々木重信氏

石坂真一氏 佐々木重信氏

 任期満了に伴う真岡市長選は18日告示される。真岡市長選は12年ぶりの選挙戦となる見込みで、一騎打ちとなりそうだ。投開票は25日。

◇特集「とちぎの選挙」

 真岡市長選は、再選を目指す現職の石坂真一(いしざかしんいち)氏(65)=自民、公明推薦=と、新人の市議佐々木重信(ささきしげのぶ)氏(81)の無所属2人が立候補を予定する。前回と前々回は無投票だった。

 石坂氏は、PCR検査センターの早期開設や緊急対策資金創設といった新型コロナ対策を含む実績をアピールし、子育て支援やまちの活力再生・魅力創出など五つのプロジェクトと36の各施策を公約に掲げる。

 佐々木氏は「現図書館はまだ使える」として、市が進める複合交流拠点施設整備事業に入る新図書館の建設中止を主張。新庁舎周辺に農産物直売所を設けるほか、コロナ対策の支援金支給など12項目を訴える。