宮カフェのギャラリーで作品を開いている小林さん。「黄鮒」(左)など宇都宮にちなんだ作品もある

ペンは市販品で、極細から1ミリほどの太さを使用。現在は点描で阿修羅像の大作を制作中だという

宮カフェのギャラリーで作品を開いている小林さん。「黄鮒」(左)など宇都宮にちなんだ作品もある ペンは市販品で、極細から1ミリほどの太さを使用。現在は点描で阿修羅像の大作を制作中だという

オリオン通りの市アンテナショップ「宮カフェ」2階に、10畳(約18平方メートル)ほどのギャラリース…