公開された「マヌルネコのうた」のワンシーン

 栃木県那須町大島の那須どうぶつ王国は20日までに、同園で飼育する「マヌルネコ」のテーマソングを制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで配信を始めた。9万回以上再生され、同園ファンなどから人気だ。

 同園はエープリルフールの今月1日、テーマソング制作を予告する動画を公式ツイッターで公開すると、大きな反響があった。予告前から実際に制作する方針だったが、同園ファンは予告が冗談だと思い、「絶対作ってください」などとコメントしていた。

 ユーチューブで15日に公開。20日現在で再生回数は9万1千回を超えている。

 タイトルは「マヌルネコのうた」。2分17秒のミュージックビデオだ。同園のマヌルネコ2頭の映像と、2頭の動きに合わせたアップテンポの曲、「動きはカクカク」「意外とどう猛」などと生態を説明する歌詞を組み合わせた。

 鈴木和也(すずきかずや)総支配人(59)は「曲を聴いて、こんな野生ネコがいるのだと知るきっかけになってほしい」と話している。

 同園によると、マヌルネコは中央アジアなどの寒冷地に生息。地球温暖化による生息域の減少などが影響し、将来の絶滅が危惧されているという。