東京湾を一望できるフレームカフェ=東京都港区

藤和那須リゾートが運営を受託したフレームカフェ

レインボーブリッジなど東京湾を望めるフレームカフェ

東京湾を一望できるフレームカフェ=東京都港区 藤和那須リゾートが運営を受託したフレームカフェ レインボーブリッジなど東京湾を望めるフレームカフェ

 遊園地「那須ハイランドパーク」を運営する藤和那須リゾート(栃木県那須町高久乙、雪本智史(ゆきもとさとし)社長)は20日、国内最大級の屋内型遊園地「東京ジョイポリス」(東京都港区台場1丁目)内の常設カフェ「Frame café(フレームカフェ)」の運営を始めた。

 東京ジョイポリスは、セガ(東京都品川区)の事業部門の一つが独立したCAセガジョイポリス(同)が運営する。絶叫コースターや最新技術を駆使した仮想現実(VR)などデジタルとリアルの融合を目指した20種以上のアトラクションを楽しめる。

 藤和那須リゾートは、CAセガジョイポリスからフレームカフェの運営を受託した。カフェの店舗面積は約476平方メートル、座席数は122席。建物5階にあり、東京湾、レインボーブリッジを一望できる。

 藤和那須リゾートは「イベントやアトラクションなどの運営も視野に入れている。両社のさらなる相互利益を目的としたよりよい関係を構築していきたい」としている。