優勝を決め応援席へ駆け出す佐野日大ナイン=6日午後、県営

 第74回春季県高校野球大会兼第73回春季関東地区大会県予選最終日は6日、県営球場で決勝を行い、佐野日大が13-10で作新学院を下し、2019年の前回大会に続いて2大会連続優勝を飾った。両校は15日から山梨県で開催される関東大会に出場する。

 佐野日大は初回に一挙6点を挙げると、その後も攻撃の手を緩めなかった。作新学院は中盤から猛追したが、及ばなかった。

 関東大会は15~23日の延べ6日間で開催。優勝した佐野日大(2大会連続10度目)は花咲徳栄(埼玉2位)と東海大甲府(山梨3位)の勝者、作新学院(3年ぶり28度目)は浦和学院(埼玉1位)と初戦を戦う。