岩田藤七「貝『波の響』(1976年、高さ16・0センチ、最大径37・6センチ)

岩田久利「コンポート」(1983年、高さ24・8センチ、径29・1センチ、町田市立博物館蔵)

岩田藤七「貝『波の響』(1976年、高さ16・0センチ、最大径37・6センチ) 岩田久利「コンポート」(1983年、高さ24・8センチ、径29・1センチ、町田市立博物館蔵)

日本のガラス工芸を芸術の域に高めた岩田藤七(いわたとうしち)(1893~1980年)、息子の久利(…