粉川昭一氏

 【日光】大嶋一生(おおしまかずお)市長の死去に伴い16日告示、23日投開票で行われる市長選に立候補を表明した粉川昭一(こなかわしょういち)市議(57)は7日までに、議員の辞職願を生井一郎(なまいいちろう)議長に提出し、許可された。辞職は10日付。

 理由は「一身上の都合」。辞職願は4月30日に提出され、今月6日付で許可された。市議会は閉会中のため、地方自治法の規定に基づき、生井議長の許可によって辞職が決定した。

 粉川市議は2010年に初当選し、現在3期目。公職選挙法の規定で、粉川市議の辞職に伴う市議選の補選や、繰り上げ当選はない。現市議の任期は22年4月22日まで。