県は8日、県鹿沼土木事務所(鹿沼市)に勤務する宇都宮市在住の20代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市が同日、発表した県内5574例目の感染者。

 県によると、男性は不特定多数の県民との接触はない。7日に知人の感染が判明し、8日に男性の陽性が分かった。男性は4月29日以降は出勤しておらず、職場の消毒は実施しないとしている。