県は本年度、「AYA世代」と呼ばれる15~39歳の若年がん患者の支援を強化する。