防疫作業のため集まる関係者ら=4月17日夜、那須塩原市

 那須塩原市の二つの養豚場での豚熱(CSF)発生で、栃木県が進めてきた豚の殺処分が8日深夜に終了した。

 4月17日の発生から22日間で、一度に処分する頭数としては国内最多の計3万9362頭を殺処分した。