半袖姿や腕まくりをして歩く人が見られたJR佐野駅前=14日午後3時、佐野市若松町

 栃木県内は14日、高気圧の影響で朝から気温が上昇し、各地で軒並み夏日となった。県内14観測地点のうち、11地点で今年最高気温を記録した。

 宇都宮地方気象台によると、佐野では真夏日に迫る29.5度を観測、7月中旬の暑さとなった。大田原で28.6度、真岡は28.4度、宇都宮が28.2度を記録するなど、県内は7月上旬~下旬の陽気となった。

 この日、JR佐野駅前では真夏のような日差しの下で、マスクをしながら半袖姿や袖まくりをして歩く人たちの姿が見られた。