THEインパクトランキング2021 SDG3(保健)の国内上位5校

 英国の高等教育専門誌が15日までに発表した、国連の持続可能な開発目標「SDGs」の保健の取り組みに関する大学ランキングで、獨協医大(壬生町)が世界26位となった。国内の大学で最上位の評価だった。

 このランキングは、気候変動やジェンダーの平等などSDGsの17の目標を活用し、大学の社会貢献力を順位付けする「THEインパクトランキング2021」。複数の目標に対する取り組み度合いを評価する総合ランキングと、目標別の単独のランキングがある。総合には、世界1240校が参加した。