宇都宮市は17日、河内地区市民センターに勤務する50代女性職員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

 11日ごろから微熱、倦怠感(けんたいかん)があり、16日に市内の医療機関を受診した。女性職員はマスクを着用、職場内はビニールによる飛沫防止対策を講じており、市民や職員に濃厚接触者はいなかった。17日午前、消毒のため同センターの一部を閉鎖し、午後から通常業務に戻った。