食品ロス問題の認知度は高いのに、残さずに食べる行動に結びついていない-。