野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は13日、茨城県神栖市の神栖海浜球場で茨城と対戦し3-7で敗れた。通算成績は12勝4分け13敗。順位は2位のまま。

 栃木GBは投手陣が踏ん張りきれなかった。先発内林瑞貴が三回2死走者なしから1四球を挟んで4連続長短打を浴びるなど4回4失点。六回は山田綾人、八回は手塚俊二がそれぞれ失点した。

 打線は3点を追う四回に谷田部翔太の一ゴロの間に1得点。七回は代打叺田本気と佐々木斗夢の適時打で2点を奪って追い上げたが、反撃はここまでだった。

 次戦は16日午後6時から、長野県上田市の長野県営上田野球場で信濃と対戦する。