福田知事(中央)に栃木プロレスの旗揚げを報告した大谷選手(左)ら=14日午後、県庁

 栃木県で「栃木プロレス」(愛称・栃プロ)を立ち上げるプロレス団体「ZERO1(ゼロワン)」(東京都中央区)の大谷晋二郎(おおたにしんじろう)選手(48)らが14日、福田富一(ふくだとみかず)知事と佐藤栄一(さとうえいいち)宇都宮市長を表敬訪問した。

 栃プロは15日に宇都宮市江野町のオリオンスクエアで発足記者会見を開き、8月には同所で旗揚げ興行を開催する予定。県庁を訪れた大谷選手は「コロナ禍でもプロレスの力で県民に勇気と元気を与えたい。何度やられても立ち上がる姿を見てほしい」と決意を述べた。

 福田知事は「本県のプロスポーツに加わっていただきありがたい。新たなファンを開拓し、(既存のプロスポーツと)共存共栄してほしい」とエールを送った。