宇都宮市役所

 【宇都宮】市は18日、市独自の集計に基づく新型コロナウイルスワクチンの最新の接種率を、土日祝日を除く毎日、市のホームページ(HP)で公表すると発表した。

 県は14日から、国の「ワクチン接種記録システム(VRS)」に基づく市町別の接種率を県HPで公表しているが、市の接種率が反映されるまでに数週間から1カ月程度の時差が生じている。個別接種を行う市内約250カ所の医療機関から必要なデータを回収するのに時間がかかるためだ。

 市は「(市独自の集計なら)より現状に近い数値をお知らせできる」としている。接種率とともに予約率も掲載し、平日夜に前日の状況を更新する。市HPの「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」の一覧から「新型コロナワクチンの接種状況等」を選択する。