つがの里ハスまつりのHP

 【栃木】市観光協会都賀支部とつがの里ハスまつり企画運営委員会が、オンラインで「つがの里ハスまつり」を開催している。昨年は新型コロナウイルス感染拡大で中止となっており、今年は家庭でも気軽にハスを楽しめるようにと初めてオンラインを活用。同委員会の石本俊光(いしもととしみつ)さん(65)は「これを契機に、つがの里や都賀地区自体にも興味を持ってほしい」と期待している。27日まで。

 例年、都賀町臼久保の公園「つがの里」で行われる同まつりには約1千株のハスを見ようと多くの観光客が訪れ、ステージイベントなども繰り広げられる。

 今年は同まつりのホームページ(HP)や会員制交流サイト(SNS)で、その日のハスの様子を写真で公開している。大川秀子(おおかわひでこ)市長のコメント動画や、つがの里ふるさとセンター内のレストラン「桔梗(ききょう)」の期間限定「ハス御膳」の動画も紹介。今後は、来場者から同まつりの思い出やエピソードをSNSやメールで募集し、公開する。

 同まつりが終わる27日から来年6月までは、秋に行われる「新そばまつり」や春の「花まつり」などのイベントのほか、都賀地区の地場産業なども紹介し、地域活性化につなげていく考えだ。

 HPは、同まつりのチラシや同所のハス池にある看板のQRコードからもアクセスできる。HPのURLはhttps://tsuga.info/hasu/