新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 栃木県と宇都宮市は21日、新たに計15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内累計感染者数は6806人となった。宇都宮市の事業所でクラスター(感染者集団)が発生し、従業員7人の感染が確認された。

 クラスターは県内70例目となる。18日に1人の陽性が判明し、21日までに同じ部門で働く57人の検査を実施した。休憩室の不十分な感染対策や、喫煙所でのマスクなしでの会話が原因とみられるという。