» 動画ページへ

那須高原りんどう湖ファミリー牧場で運行が始まった観覧車=15日午前、那須町高久丙、小型無人機から

 栃木県那須町高久丙の「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」で建設工事が進められていた観覧車「Rindoko Big wheelらんらん車」が完成し15日、記念式典が行われた。一般向けの運行開始は17日午前9時半から。

 観覧車は、昨年3月に閉園した大阪府岬町の「みさき公園」から移設された。那須連山を望む地での再出発となる。

 式典には地元観光関係者ら約50人が出席。安全祈願の神事の後、那須町の平山幸宏(ひらやまゆきひろ)町長、那須塩原市の渡辺美知太郎(わたなべみちたろう)市長らがテープカットし完成を祝った。

 同牧場を運営する那須興業の矢澤剛志(やざわごうし)社長(46)は「多くの方の協力でこの日を迎えられた。那須連山などの雄大な景色を楽しんでほしい」とあいさつした。 17日は観覧車の運行開始を記念し、午後7時半から花火が打ち上げられる。