粉川昭一日光市長

 日光市は21日、新型コロナウイルスに感染し一時入院していた粉川昭一(こなかわしょういち)市長が、通常公務に26日復帰すると発表した。9日の入院以来、復帰は18日ぶりとなる。

 粉川市長は8日夕に頭痛があったため、市内医療機関で9日に検査し、陽性が判明したため県内医療機関に入院した。16日の臨時市議会などは欠席。18日に退院し、自宅療養している。入院中も電話などで職員に指示を出していたという。