市が公開したメッセージ動画の一部

 宇都宮市は21日、東京五輪に出場する市ゆかりの6選手から届いた市民へのメッセージ動画を、市ホームページなどで公開した。選手たちは大会直前の意気込みと、市民への感謝の気持ちを語っている。8月8日まで視聴できる。

 メッセージを寄せたのは榎本遼香(えのもとはるか)(女子飛び込み)、黒後愛(くろごあい)(女子バレーボール)、楢崎智亜(ならさきともあ)(男子スポーツクライミング)、比江島慎(ひえじままこと)(男子5人制バスケットボール)、増田成幸(ますだなりゆき)(男子自転車ロードレース)、村田和麻(むらたかずま)(男子ホッケー)の各選手。

 市が市民から募った応援メッセージを各選手に送ったところ、練習の合間を縫って動画を撮影してくれたという。動画は3分12秒。動画投稿サイト「ユーチューブ」やオリオンスクエアの大型ビジョンなどでも放映する。