粉川昭一日光市長

 新型コロナウイルスに感染し、一時入院していた粉川昭一日光市長が26日、18日ぶりに通常公務へ復帰した。

 同日の定例記者会見に出席し、「市民、関係者にご迷惑、ご心配をおかけしました」と陳謝。「今後はこれまで以上、健康管理に留意し、罹患経験者としてコロナ対策の強化に努める」などと話した。