宇都宮市役所

 宇都宮市の佐藤栄一(さとうえいいち)市長は26日の定例記者会見で、千葉県八街市で下校中の児童5人が死傷した事故を受けて行った通学路の緊急安全点検の結果、「通学路注意」などの路面標示や視線誘導標(ラバーポール)の劣化や破損が見つかったとして、年内に修繕する方針を明らかにした。

 学校や地域、県警などと毎年実施している合同点検を通し「交通安全対策をさらに強化したい」と述べた。