【矢板】市は30日、8月14日に予定していた成人式の代替事業「はたちのつどい」の中止を決めたと発表した。29日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決定した。首都圏など県外や市外からの参加者が見込まれるため、感染拡大防止の観点から判断した。

 市は1月に予定していた成人式を中止しており、代替事業も見送りとなる。

 また、感染拡大防止のため生涯学習館、矢板、泉、片岡の各公民館、体育施設、矢板武記念館などは30日~8月22日、新規受け付けを市民に限定する。