やなで涼を取る観光客ら

やなで涼を取る観光客ら

やなで涼を取る観光客ら

やなで涼を取る観光客ら やなで涼を取る観光客ら やなで涼を取る観光客ら

 【大田原】黒羽向町の黒羽観光やなレストハウス前を流れる那珂川にこのほど、夏の風物詩であるやなが設置された。夏休みに入った家族連れなど多くの観光客を楽しませている。10月31日まで。

 やなは、幅4.8メートル、長さ20メートルで、鉄骨で組まれている。これまでは竹で毎年組んでいたが、水害対策や転倒防止などの安全性、経費削減を考慮した。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で開業が遅れたため、やなは設置していなかった。

 家族で訪れた市貝町市塙、保育園年長青木翼(あおきつばさ)ちゃん(6)は「水が気持ちよくて楽しかった。アユもおいしく食べたい」と笑顔で話していた。午前10時~午後5時。(問)同やな0287・54・0087。