県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(1日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(1日発表)

 栃木県と宇都宮市は1日、新たに計63人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は8387人。7月30日に県内の医療機関に入院していた1人が死亡し、死者は計86人となった。真岡市内の個人宅で開かれたホームパーティーで県内84例目となるクラスター(感染者集団)が発生し、7人の感染が判明した。

 新規感染者は10歳未満~70代の男女。居住地別では宇都宮市20人、小山市13人、栃木市8人、足利市、真岡市各3人、佐野市、日光市、下野市、上三川町各2人、那須塩原市、大田原市、壬生町、野木町、芳賀町各1人。茨城県、群馬県、埼玉県各1人。

 感染者が100人を下回るのは6日ぶり。ただ、日曜と月曜は前日に医療機関が休診する影響で新規感染者が減る傾向がある。

 クラスターは東京からの帰省者を含む親類、友人10人で4連休中にバーベキューや流しそうめんなどをしたという。

 これまでの感染者のうち、変異株「デルタ株」疑いは46人を確認した。10歳未満~70代の男女で、うち34人は経路不明。

 県と宇都宮市は1日、計230件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は35万1241件、退院者7528人、入院者192人、宿泊療養者215人、自宅療養者395人、入院調整中57人、重症者11人。