野球独立リーグのルートインBCリーグは13日、各地区の7月月間MVPを発表し、東地区の栃木ゴールデンブレーブス(GB)から投手部門で堀越歩夢(ほりこしあゆむ)、野手部門で若松聖覇(わかまつせいは)がともに初選出された。

 堀越は3試合で2勝1敗、18回を投げて防御率1.00、若松は48打数23安打で打率4割7分9厘、14打点だった。