» 動画ページへ

販売価格が高騰しているレタス=14日午前11時半、宇都宮市松原2丁目

 栃木県内の野菜の価格が高騰し、消費者の財布を直撃している。とりわけレタスなど葉物野菜の値上がりは顕著で「例年の2倍以上」という店もある。

 宇都宮市松原2丁目の農産物直売所「やさい&くだもの村」桜通り店では14日、レタスが1玉258円、キャベツが1玉268円で販売されていた。キュウリや大根も高値を付けた。

 価格高騰は8月後半の日照不足による生育不良や、北海道など大規模産地での天候不順による収穫減少が原因とみられる。価格が平年並みとなるのは「10月以降」という。