予約の空き状況を閲覧できる市の専用サイト

 宇都宮市は13日、新型コロナウイルスワクチン接種の予約状況を閲覧できる専用サイトを開設した。

 市が実施している個別、集団接種会場ごとの予約枠の空き状況が確認でき、接種の前倒しも可能となる。市保健所は「既に予約済みの人を含め、早期接種を希望する人は専用サイトを見て予約してほしい」と呼び掛けている。

 専用サイト開設はワクチン接種を促進させるのが目的。市予約サイトのトップページにある「予約枠の空き状況一覧」をクリックすると閲覧できる。

 希望する個別、集団接種会場と日付を選択することで、会場ごとの空き状況が日付と時間ごとに確認できるシステムとなっている。

 市保健所は「新たに接種日を希望する人は、予約をキャンセルした後に改めて予約してほしい」としている。